人にやってもらう方法

こむら返りが起きた時にする!1分で治す10の対策

人にやってもらう方法

スポーツの知識がある方などは、こむら返りの応急処置方法を知っていることが多くなっています。そのような方が近くにいるならすぐに対処してもらいましょう。

 

やり方は、こむら返りを起こしている人は仰向けになり寝転びます。痛みがあるほうの足をゆっくり持ち上げ、足の裏をお腹に当ててゆっくりと押すようにします。その時につま先がすねのほうに近づくのを感じながらストレッチしていきます。

 

足はまっすぐにして、膝の上に手をあてると足首を曲げやすくなります。体重をかける場合はゆっくりとした動作とし、本人に痛みの度合いを聞きながら力加減を調節します。ゆっくりと動かして痛みが改善するようになるまで動作を続けます。

 

本人が痛みが無くなったようなら、ゆっくりと力を緩めてみてまだ痛みがあるなら繰り返し力を入れます。緩めても痛みが無くなるまでストレッチを続けておきましょう。いきなり緩めるとこむら返りが完全に治っておらず、また繰り返しなる場合があるため注意してください。

 

人にやってもらう場合は本人は痛みを我慢するだけなので対処しやすくなります。一度覚えてしまえば誰にでもできることですから、スポーツをやる習慣がある方は覚えておいて損はありません。

ホーム RSS購読 サイトマップ