消炎鎮痛剤

こむら返りが起きた時にする!1分で治す10の対策

消炎鎮痛剤

こむら返りの痛みがあまりにもひどく、ストレッチなどできないと感じるなら、応急処置として消炎鎮痛剤を素早く患部に塗るという方法があります。寝る時にこむら返りが起こるなら、枕元においておくとすぐに塗ることができます。

 

また、繰り返し起こす場合は寝る前に消炎鎮痛剤を塗っておくことで予防することもできます。ただし塗り薬は長期間の使用でかぶれたり、薬の副作用の心配もあります。できれば毎日の使用は避け、痛みが激しくストレッチができない時のみ試用してみてください。

 

冷えもこむら返りの要因となりえますから、冷たい消炎鎮痛剤を貼り冷してしまうのは避けるのが無難です。例えば激しい運動で筋肉が疲労していることが明らかで、この後にこむら返りが起こるだろうと予想される場合に限定して使用するなどの方法がおすすめです。

 

消炎鎮痛剤というのは炎症を鎮めるための薬です。こむら返りが起きただけではまだ炎症は起きていない可能性もあります。応急処置をせず長い間放置してしまうと、二次的損傷に繋がり始めて筋肉に炎症が起こります。すぐに対処すれば痛みが残りにくく、筋肉の損傷も無い状態で回復することができます。

 

消炎鎮痛剤での応急処置法は万が一の際に使える方法ですから、覚えておいて損がありません。

ホーム RSS購読 サイトマップ